2012年03月27日

[メモ] Rotring600と800は日本でしか売られていないらしい

Dave's mechanical pencils( http://davesmechanicalpencils.blogspot.jp/ )というサイトの、Rotring600のレビューより
>as far as I know, this pencil is only available in Japan stores and most likely it is also Japan made.
私が知る限りこのペンシルは日本の店でしか販売されておらず、日本製である可能性が濃厚だ。

上記ページの、Rapid Proのレビューより、
>And unlike the Rotring 600 or Rotring 800, officially available only in Japan, the Rapid Pro seems to have worldwide availability
正式には日本でしか販売されていないロットリング600,800と違い、Rapid Proは世界中で販売されているようだ。
---引用ここまで

『正式には日本でしか〜』とあるのは、日本製の筆記具を輸入して売っているjetpens.comあたりで買えないこともないからでしょう。高いけど。

確かに Rotring600(またはRotring800) price で検索してもほとんどヒットしません。

まあ、日本でもほぼ見かけませんけどね。rotring800は店頭で見た覚えがないです。
rotring600も世界堂でしか見たことがないです。
posted by masati at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

Tikky RDの新色が4月に出るらしい

Tikky RD 4C lineという物らしいです。
従来のパステルカラーの4C toolsに比べると控えめな色です。
黒グリップなので普通の物より汚れが目立ちにくいかもしれません。
↓参考画像
http://www.office-profishop.com/index.php?cat=c4594_rotring-4C-Edition.html
海外では0.7mmもあるようですが、日本では0.5mmだけのようですね。

4月に発売することについては、ホルベインのロットリングカタログに出ていました。
ホルベイン製品カタログページ
( http://www.holbein.co.jp/products/index.html )
の、
( http://www.holbein.co.jp/pdf/products/rotring.pdf )
からカタログをダウンロードできます。

 ところで、ホルベインのロットリングカタログ部分に、『精密性が世界的に高い信頼を得ています。』とありますが、ロットリングシャーペンに関しては精密とはいいがたいですね。0.35mmは芯がぐらぐらする物ばかりですし、0.5mmでもたまに芯がぐらぐらするものが混ざっていて当たり外れがあります。
 買う時はきちんと芯が固定されているかチェックするのがよいでしょう。0.7mmと1.0mmは問題ないです。

 これはロットリング300、500、TikkyRDを見ての印象です。先端収納つきのものや一般筆記用はもっと悪いかもしれません。(ビズペンシル0.5mmは、上記の製図系よりぐらつきが酷い印象でした)
posted by masati at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シャーペン雑談