2014年02月25日

[雑談] ぺんてるキャプレットのパクリ品がファンシー文具で売られていた

キャプレットというのは、昔ぺんてるが出していた100円のキャップつきシャーペン。
100円でキャップをつけたしわ寄せか、全体の部品が安く、全身透明プラ&先端パイプなし、という物だった。

そのパクり商品をファンシー文具売り場で見かけた。
パクりというよりコピー品なのかもしれない。
中国製だったかな。

自力で開発してたまたま似たとしたら、キャプレットと同じ独特なパイプなし先端でなく、一般的なパイプ付き先端になるだろう。
グリップもキャプレットと同じような形状だった。
よってパクり品と判断。

どうせならもっといい物をパクるか、欠点を改良すればいいのに…。
おそらくすぐキャップにヒビが入るだろうし、下手に落としたりすると口金の先端も欠けるかもしれない。
キャプレットの店頭在庫で口金が欠けている物を見たことがある。
posted by masati at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シャーペン雑談