2014年03月31日

[お店] ダイソーの新主力シャーペン?

・新主力?製図用風の先端収納シャーペン
0.5、0.7、0.9が揃っていた。
製図用風のルックスで目立つ場所にたくさん並んでいた。
かなり目立った。

daiso_newmp.jpg
上の画像は記憶力で頑張って再現したもの。
※軸色は違うと思う。カラーリングは思い出せなかった。

見た目は良さげなんだが、中国製ノーブランドという時点で何も期待できない。
さらに先端収納と来たら使い物にならないのは目に見えている。
買っても絶対使わないのでスルー。

ダイソーの中国製ノーブランドシャーペンは、パーツ構成的には300〜500円級(国内メーカー基準)が多いんだが、内部機構の質が残念で総合的には国内メーカーの100円シャーペンに劣るかな。
何本か持っているがどれも使ってない。
あの価格と構成で品質も日本メーカー並になったら日本メーカーは潰れそうだが、シャーペンではまだまだかな。


・花柄の自称オートマチックシャープ
オートマチックシャーペンもあった。
今は低価格オートマチックシャーペンで良さそうな物がないから目のつけどころは良い気がする。
しかしクオリティーは低そう。


・Polyter
プラチナ0.9mmシャープのpolyterがまだ現役だった。
悪くないんだがこれより値引きありの店でプレスマン買ったほうがいい気がするな。
プレスマンはたまに使うがPolyterは使わなくなった。
自分がシンプル300円製図系のような軽量細軸が好きなせいかもしれない。


・その他ダイソーシャーペン
プラチナ グラマーソフト(元は200円、MSIQ-200)
スライドスリーブなのが不安要素。
プラチナのスライドスリーブも昔ながらのぐらぐらする物だと思うので。
500円版のグラマーソフトが売っていればそれが一番良いだろう。もうほぼ売ってないか。

プラチナ オレーヌ(MOL-200)
ダイソーシャーペンの中では無難でいいと思う。ボールペンもおまけで付いてくる。

サクラクレパス グロッソ
フォームイレイサーとセットで売られていた。元から100円シャーペンだし、ノックスピュアの先端収納がいまいちでこれも同じようなものだと考えると要らないかな。


シャーペン以外で印象に残ったもの。
・三菱鉛筆 9800鉛筆
4本セットで105円。Made in Japan。
HB、B、2Bのバリエーションあり。
欲しかったが、未使用の鉛筆や芯が大量にあるのでやめておいた。

9800がこの値段で売ってるなら鉛筆には困らないだろうな。
でも削るのが面倒だからUni2.0mm芯のほうがいいかな。


・日本製 Golden Sword
消しゴムつき鉛筆。4本セット。
買ってみたかったが、HBしかなかったのでやめた。


・サクラクレパス ボールサイン
暗記セットに入っているボールペンが、廃番になったボールサイン蛍光の100円のものに見える。
ただし色は蛍光オレンジのみ。

ディズニーのボールペンにもボールサインがあったが、インクが不透明だったのでたぶんムーンライト80。
ボールサインは昔は愛用していたので思い出効果で目に止まる。

ボールサインは現行型は品質が落ちたのではと疑っている。
10年以上前の個体より早く駄目になるのは勘弁してほしい。

※通常色10本セット中2本が外れだった。1本はすぐ書けなくなり、1本はインクの出が渋すぎて書いていられない。上向き筆記などはしていない。

そんなわけでボールサインがよかったのは過去の話かもしれない。
以前は最後まで使いきれないほうがおかしいぐらいだったのにな。

※現行型と旧型の違い
・キャップに転がり突起がついているのが現行型
・軸にバーコードがついているのが現行型
・インクの逆流防止剤が透明なのが旧型、白濁しているのが現行型。気温が低いと白濁がひどくなる。
posted by masati at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店