2011年01月06日

[店] イオンぱねえ

ロットリング300が998円でした。ちなみに定価は525円。
どんだけぼったくるのかと。

*品ぞろえ


現行Tikky(ゴムグリップの奴)があったので買おうかと思ったのですが、0.5しかない上に色も赤と青しかなかったのでスルー。
ついでにシャーペンとボールペンが同じケースに混ざっているのはどうかと思いました。
売り場は広そうに見えて、広い通路が場所をとりつつでかいPOPが売り場を占領していたので品ぞろえは残念でした。

定番ものを並べた感じかなあ。
芯はAin Steinとナノダイヤ、目立つシャーペンはクルトガとパイロット製品、低価格の0.5は.e sharpやair blancやoptやS3といったあのへん。
シャーペンはカラーバリエーションが豊富なものですが、どのシャーペンも1色か2色しか置いていないので地味な印象でした。

今思い返したらクルトガ青ばかりが一面に並んだ壁もありました。とにかくカラーバリエーションが少なくて同じ色ばかりあるという感じ。

思いのほか低価格シャーペンばかりで、1000円を超えるものはぺんてるKERRYとStaedtler Regしかなかった記憶。
1000円のやつもクルトガとGraph1000 steinぐらいでした。

*思ったこと


売れ線並べたっぽい雰囲気で1000円以上のシャーペンが片手で数えられるレベルということは、1000円以上のシャーペンは売れないから置いてないんだろうなあ。

同じ建物内にある100円ショップと競合してお客取られてそうな気がします。

そういえばTUFFもありました。TUFFはどこにでもあるのに似たようなコンセプトのVegaは全然見かけませんね。

その他に印象的だったのは、お店のライトの下ではグラギ500がやけにきれいだったこと。
自分の持っている奴と違う種類かと思ってよく見たら全く同じでした。
照明の効果はすごいですね。
タグ:お店
posted by masati at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42414154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック