2011年01月17日

[店] ダイソーにpolyterが入荷していました

polyterはプラチナの0.9mm100円シャーペンで、芯の太さが使いやすくて気にいってます。
プレスマンでOKという感はありますがpolyterもいいシャーペンです。
polyterには新ゼロシン機構がついているらしいですが芯がくるくる回って使いものにならないのが残念。
あまり見かけなくなったので弾切れかな、と思っていたのですがまだまだ現役なのかもしれません。
MP_polyter_overview.png
・プラチナpolyter。ダイソー限定っぽい(クリックで拡大)


太芯系といえば一時期どのダイソーでも目立っていたラバーグリップシャープペン(MechPencil)は全然見かけなくなりました。
追記(2011.1/19)
近くのダイソーの筆記具売り場に追加されているのを確認。
まだあるみたいです。
追記ここまで---

俺が買ったのは不良品レベルだったのですが。口金、ノック部、クリップだけでなく軸側のネジも金属だったりと素材は100円とは思えなかったので出来さえよければよかったのに。
mp_100_defalt_lead2.png
・ラバーグリップシャーペンの先端。穴太すぎで芯が寄って削れてます。


mp_100_rubbergirp copy.png
・ラバーグリップシャーペン(クリックで拡大)

ラバーグリップシャーペンはこういうやつです。
ダイソーの文具コーナーを覗く人なら見たことがあるでしょう。

角ばった芯を使うマークシートシャーペンはまだ残ってました。
あれはあんまり売れてない感じですね。
買っても後で替え芯見つからなくて困りそうです。

ダイソー以外では、売り場で目立ってたゼブラのクラッセを見たり、並んで売られていたゼブラ、パイロット、ぺんてるの手帳用シャープを見比べたりしたのですが、売り場でちょっと触ったぐらいでは良し悪しがさっぱりわかりませんでした。
パイロットのデルフルの試筆用があったので触ってみたのですが、思いの他ずっしりした感触でした。
でも、"ノックが軽すぎて、芯を出すつもりなのにダブルノックの先端収納を誤爆する"といった感想を読んだことがあるのですが、その通りでした。誤爆しました。
posted by masati at 20:52| Comment(1) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
サクラ クラッセ
Posted by あなん at 2016年10月31日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42698151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック