2011年01月18日

[噂は本当?] ぺんてるの再生樹脂軸は色むらが激しい

本当。
昔のグラフレットより今の再生樹脂グラフレットのほうが色むらが激しいです。
再生樹脂のせいかはわかりませんが。

*前置き
ぺんてる(Pentel)のグラフレット(GRAPHLET)には再生樹脂を使った新しい物(以下新版)と再生樹脂アピールしていない古い物(以下旧版)があります。
たまたま両方持っているので本当に色むらに差があるか比べてみました。
色ムラは軸に浮くマーブル模様というか塗料がよく混ざってない感じの模様です。

MP_GRAPHLET_compare_muraoverview.jpg
・今回比べるのはこの画像の上2本。グラフレット500です。(クリックで拡大)

軸のPG50xの次に値段[500]が書かれていないのが新版グラフレットです。

*写真
位置によって写り方が違ったので、2本の場所を交代させながら撮っています。

画像1・ ロゴのある面。クリップ面の1つ右。上旧、下新(再生樹脂)
MP_GRAPHLET_compare_mura1.jpg
クリックで拡大


画像2・ クリップ面の一つ左。上新(再生樹脂)、下旧
MP_GRAPHLET_compare_mura2.jpg
クリックで拡大


画像3・ クリップの反対側の面。上新(再生樹脂)、下旧
この面のむらはどちらも同じぐらいですね。
MP_GRAPHLET_compare_mura3.jpg
クリックで拡大


画像4・ クリップと同じ面。上旧、下新(再生樹脂)
MP_GRAPHLET_compare_mura4.jpg
クリックで拡大


画像5・ ロゴの面のとなり、クリップでない側。上旧、下新(再生樹脂)
MP_GRAPHLET_compare_mura5.jpg
クリックで拡大


画像6・ ロゴの面の反対側。上新(再生樹脂)、下旧
MP_GRAPHLET_compare_mura6.jpg
クリックで拡大


旧版だと6角形の軸のうちムラが出ているのは2面程度ですが、新グラフレットだと6面全部にむらがでています。

これだけだと個体差に見えなくもないですが、手元にある新版2本、旧版3本を見比べる限りでは上の写真と同様です。
(旧版はむらがある面が限られ、新版だと6面全部にむらが出ています)
posted by masati at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 噂は本当?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42712394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック