2011年02月03日

[メンテ] グラフの修理失敗で泣きそう

泣いてないけどしょんぼり。
買ってから使わず1週間ほど経ったPG1804を本格的に使ってみようと手に取りました。

mp_pg1804_repaired_overview_600.jpg
これ。

すると、
1.使いはじめて1分ほどで先端がぐらぐらし、芯がポキッと折れる
2.確認してみるとパイプがぐらぐらしている
3.そのうちパイプが外れた

MP_pg1804_tipbroken.jpg

…不良品乙。細芯軸の裸売りはこれだから。
ここまでが昨日の出来事。

レシートもあるし返品するかどうか迷ったのですが、いろいろ悩んだ末どうにかしてみることに。
パイプを押しこんではめてみるとぐらぐらのままですぐにまたパイプが取れたので瞬間接着剤を使ってみました。
それで失敗。
最初は成功かと思ったのですが、パイプがちょっと斜めってました。

これが今日の出来事。

まあ普通に使えるんですがパイプが少し斜めになってしまったので軸を回しながら書くと妙な感触です。
気にしなければ気になりませんが。

*敗因:
・ノックしたら普通に芯が出てきたので接着成功だと思ってしまった (この斜めパイプでも普通に芯が出てきます)
・接着剤をつけてすぐに芯を通せばパイプがまっすぐになるかと思った (落ち着いて考えると芯はけっこう柔軟ですよね)
・パイプがまっすぐか確認する方法を考えていなかった (シャーペンを立てて持ち、目の前に口金を持ってきてパイプに注目しつつ口金をくるくる回して外せば明らかな曲がりはわかるようです)
・接着剤がすぐ固まるので焦って手元が狂う

*反省:
パイプを確実にまっすぐにつけられる方法がないときちんと接着するのは無理かも。
まっすぐかどうか見る目に自信があれば手で調整してもいけそうな気もしますが、いい方法はないかな。

*感想
使用不可能なほどの失敗ではなく使えるようにはなったのでまあ良かったのかな。
ちょっと上手くいかなくて(´・ω・`)ですがこのまま使うつもり。
ぐらつきはなくなったので故障は口金だけということもわかりました。

ぱっと見もちょっと書いた感じも問題はないのでこういう修理失敗品も中古で売ってるかもな、と思ってしまいました。

mp_pg1804_r_andpg2003.jpg
似たシャーペンと並べて写真を撮ってみましたが角度の問題か、斜めってる感じがよくわかりませんね。(上のほうが先端が取れたPG1804。)
両方とも傷が多くボロいですが一応ほぼ未使用新品です。裸売りの長期在庫品は実質中古ですね。

mp_pg1804_scared.jpg

mp_pg2003_scared.jpg
表面が削られてアルミの地肌が見えています。
店にあるときからこの状態で、俺はこのキズは納得して買ったのでいいのですが(パイプの故障は気づきませんでした)知らずに買ったら涙目ですよね。裸売り怖い。
タグ:メンテ
posted by masati at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43167711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック