2011年02月05日

[メンテ] テープを貼ってカタカタ防止

キャップガタガタ対策。
MP_taped.JPG

テープを貼るなんてめんどい派なのですが、テープを貼らざるを得なかったのがこの辺。

上から、
三菱鉛筆Shift0.9mm
無印 アルミ鉛筆芯シャープペン 2.0mm みたいな名前の奴
ぺんてるファイブ(一番一般的な形の物)
Ohto SP-504
プラチナ プレスマン。

ぺんてるファイブはノック部と軸の隙間はさほどないのですが、線を引いていると軽い地震が来た窓ガラスのようにキャップがびりびりと震えるのでテープを貼りました。
他のはよく覚えていませんがキャップがかちゃかちゃうるさいのでテープを貼ったのだと思います。
アルミ六角軸2mmシャーペンが一番うるさかったような。

プレスマンの青色のテープはがたつきとは無関係で他の黒シャーペンとの区別用。

プレスマンとShiftのノック部にはドラフティングテープを貼ってしまいましたが、軸の内側とこすれるので表面がつるつるのテープのほうがいいかな。
ドラフティングテープはざらざらしてます。
0.9mmらしい色のテープを買ってきたら張り替えるかもしれません。

テープを貼りつつ長すぎたらテープを少しずつ切って、そのたびにテープがハサミにつくので糊がつかないと宣伝しているハサミがちょっと欲しくなります。
タグ:メンテ
posted by masati at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43260064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック