2012年04月12日

[雑談] 個人的いらない度TOP3のシャーペン

<オートシャープAP-105/AP-205>
 いつのまにか、OHTOのオートシャープが種類だけは充実していますね。
 しかしオートシャープAP-105とAP-205の出来は酷いものでした。あんなに先端がぐらつくスライドスリーブはちょっと見たことがないです。姿勢も台(紙の置いてある所)も不安定な店頭の試筆だけでぐらつきがはっきりわかるレベルでした。

OHTO製品がマイナーで良かった、とさえ思ってしまいましたよ。知らずにあんなの買う人がいたらかわいそうなので。
新宿の世界堂本店の1階にありました。


<ゼブラ アルベスピールト>
 他に残念だったシャーペンはゼブラのアルベスピールト。0.5mm固定スリーブのくせに芯がぐらぐらしていて、軸も細い部分が頼りなく、買っても絶対使わない事が売り場で見た時点でわかるものでした。
確か10本ほどチェックしましたが全部ぐらぐらでしたね。
 こういうのを見ると固定スリーブなら良くて、先端収納はだめ、というわけでもないですね。
ボールペン版も、リフィルと軸の間の隙間が大きくペン先がガタガタ言う物でした。


<ラミー サファリ>
他にはラミーサファリも先端ぐらぐら、軸も安い作り(普通のプラで成型線処理してなかったような)、持ち方の自由度がないグリップと全体的にどうしようもない印象でした。名前を良く聞くので実物とのギャップに驚いたのですが、考えてみればファンが多いのは万年筆で、シャーペンではないのかな。
アニメグッズとして見るならまあこんなものなのかな。アニメグッズはわりと高価なイメージがあるので。

見たことのある現行品で欲しくない度トップ3なシャーペンでした。
posted by masati at 00:50| Comment(1) | TrackBack(0) | シャーペン雑談
この記事へのコメント
逆に現行品でこれ持っとけって三本あれば教えてもらえますか?
Posted by 梅 at 2012年08月02日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55236365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック