2012年12月11日

[雑談] ユニカラー芯 0.5が年内で生産終了はデマでした

twitterの一部で流れていた話題ですが、デマというか誤解だったようですね。釣られてしまいました。
生産終了するのは、ユニカラーの軸のようです。

まあ、芯のほうも生産終了になりそうなオーラが出ているからこそ信じた人が多かったのではないかと。イラストの下書き用に人気のあるらしい青系の色はともかく、その他の色は需要なさげですし、現に0.7のほうは廃番になりましたし。
 0.7が廃番になったときはミントブルーだけがすぐに売りきれてましたね。


以下、シャーペン用カラー芯について思うところ。
はっきり言って、色芯はシャーペンの芯としても、色鉛筆としても、どちらにしても期待外れなので普通の替え芯の横で『きれいな色のシャーペン芯ですよ』という顔で売るようなものではないと感じます。
経験上、薄い上にかなり折れやすいものしか存在しないので。しかも高い。
カラー芯はシャーペン芯とも色鉛筆とも別種のデリケートで変わった画材という印象。

そういう物だとわかっている人が、それでも必要で買うのならいいのですけど。
posted by masati at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シャーペン雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60687936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック