2014年03月17日

ダイソー2mm芯で描いてみた

昨日の記事の補足的なもの。(ダイソー2.0mmとUni2.0mm芯)
細かい点は昨日の記事参照。

daiso_illust.jpg
左半分がUni 2.0芯 2B。
右半分がダイソー 2.0芯 2B。
軸はどちらも同じ物を使用。

Uni芯はダイソー芯に比べて素晴らしいとか、そういう事は感じられなかった。
自分にとってはどっちでもいいや、ということになった。
今どちらか買い足すならダイソー芯を選ぶと思う。安い上に、色芯のおまけつきでなんとなく楽しいから。

*2014 3/23追記
もうちょっと使ってみたら、Uni芯のほうが良かった。
ダイソー芯はなめらかな部分とそうでない部分が不均一で、その時々によって筆記感が違うのが気になる。
そしてなめらかでない部分がちょっとガサガサしすぎ。
ガサガサ部分は色も薄いように見える。

ヘッドホンで音楽聞きながら、ながら作業で描いていると気にならず、ダイソー芯でいいじゃんとなる。
しかし静かな状況だとダイソー芯はちょっとつらかった。
*追記ここまで

そういえば芯の見た目はUni芯のほうがよい。側面がなめらかできれいだ。ダイソー芯の側面は光沢の強い部分と弱い部分があってまだらに見える。
使用上は全くどうでもいいんだけども。
posted by masati at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使ってみた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90668356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック