2014年03月23日

[雑談] ダイソーノック式色鉛筆は激安2mmシャーペン

ダイソーのノック式色鉛筆は10本入りで105円。

2mmillust.jpg

キャップを引っ張ったら外れちゃいけないところが外れたんだが…。粗悪品オーラが出てる。
それと黒色軸で芯がダラーっと落ちてきた。ドロップ式かよ。
上の絵は主線のみノック式色鉛筆使用。芯はダイソー2mm芯36本セットの物。

2mmkanagu.jpg

この金具なんだろう。ぎゅっと押しつけると金具が曲がって開いて固定されるのかな。
と思ってやってみたが固定されなかった。直らない。

2014. 4/9追記:この金具は簡易芯研ぎ器とのことです。
芯を差し込んで回してみると削れました。
ただ、削りカスの処理には確かに困りそう。強くトントンしても完全にはカスが取れないし、正常な個体のキャップは分解できません。
教えてくださったコメントの方ありがとうございました!


2mmcolored.jpg
この10本入りノック式色鉛筆は、つまりは2mmノック式シャーペン。ダイソーで105円だった。
しょっぱなから2本壊れてる時点でかなりの粗悪品だけども、一応使えている。

daiso2mmcompare.jpg
1列目と3列目が36本セット芯の色芯。2列目と4列目がこのノック式色鉛筆。

芯の薄さや粉の出やすさは36本入り2mm芯の色芯と似ている。つまりあまり良くない。

青や茶色を見比べるとわかるが、36本2mm芯と同じではない。同じメーカーの芯で色選択が違うだけ、という可能性はあるか。
芯は約89mm。芯の長さは36本セット2mm芯とほぼ同じかな。

2014. 4/9追記:
<芯について>
黄緑芯でガリっとする部分があった。しかもけっこう大き目。
まだあまり使っていないのにガリガリ遭遇ということは、ガリガリ混入率が高いかもしれない。

<軸について>
※以下の内容には個体差がある可能性があります。

・重量
芯抜き 約5.0g
ちょっと使った芯入り 約5.5g

・全長
140mm。14cm。

・パーティングラインが激しい
軸のパーティングラインのでっぱりが大きく、指にひっかかる感触がある。
安さを感じるが、使用上、特に問題にはならない。

・芯のぐらつきはない
先端部分のぐらぐらは感じない。芯のぐらつきはないといっていいだろう。
このおかげで意外と使い心地は良い。

・Uni芯はぎりぎり使える
芯が入る部分(芯タンクのお尻〜口金先端まで)が131mm長なので、一般的な130mm長の芯(Uni芯など)も使える。
ただし、新しい芯を入れる際にキャップをはめずにノックする必要があり苦労する。(芯の強靭さを信じるならキャップをはめてノックするのもありかも。自分はやらないが)
Uni芯のお尻のプラパーツは外しておくのが無難。

*長い芯を入れるときの問題
1.軸がキャップなしだとノック困難な構造
2.Uni芯はぎりぎりの長さで、お尻から飛び出る(ノックすればうまく収まる)
3.お尻から芯が飛び出た状態でキャップがはまらない
1〜3により、芯を軸に収めるにはノックが必要だが、キャップがはまらないのでノック困難。
という状況。
芯を押してノックするのはちょっと怖い。
外したクリップや後ろが細いデザインナイフのお尻を使って芯タンクを押し、無理やりノックしてなんとかした。

・その他
キャップカタカタ病にはかかっている。
キャップを外せばカタカタ言わない。
しかしキャップを外すとノックが困難になる。
細芯シャーペンと違ってノック頻度が少なくて済むので、ノックするときだけキャップをはめるのもありか。

軸のプリント(Color Pencil 2.0)の位置の個体差が激しい。どうでもよいが。

・全体的に
今のところ、2mm芯用軸として値段のわりにかなり使えるという感想。
軸の初期不良と芯のガリガリ&薄さに安さを感じるものの、これが10本105円だったというのはすごいね。
まだあまり使っていないので、気づいていない落とし穴があるかもしれない。ないかもしれない。


*ダイソー2mm芯セットの話
このシャーペンを使って、ダイソー36本セット2mm芯とUni2mm芯を使い比べていた。
ダイソー2mm芯は感触が悪かった。ヘッドホンをしながらだらだら描いていると感触の悪さをあまり感じない。
筆記感として感じている物は、筆記音の影響が大きいようだ。

いずれにせよダイソー36本2.0mm芯セットの2B芯よりUni 2.0mm2B芯のほうが使いやすかった。
ダイソー芯はガサガサしてる部分があって、いつもガサガサならいいが、ガサガサだったりなめらかだったりするのでその波が気になる。
Uni芯はツルツル気味だがいつもだいたい同じ感触でなじみやすい。
posted by masati at 23:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | シャーペン雑談
この記事へのコメント
>>この金具なんだろう。ぎゅっと押しつけると金具が曲がって開

いて固定されるのかな。

と思ってやってみたが固定されなかった。直らない。

その金属部分は芯削りですよ。
使うと粉で汚れるので私は初期不良個体から抜き取って使っています。
Posted by at 2014年03月24日 10:59
え、これ芯削りなの?と芯を削ってみたら削れました。
削り器といえば、カミソリ状の刃が斜めについているものと思いこんでいました。
今まで知らなかった物を知ってわくわくしています。

あなたのコメントがなければ自分の中ではずっと謎の金具のままだったでしょう。
たいへん勉強になりました。ありがとうございました。

さらっと『初期不良個体から』と書いてあるということはやっぱり初期不良多いんですね…。
Posted by masati at 2014年04月06日 22:40
これの五本セットをセリアで購入しました。
チープかわいくて
ダイソーの金属製の2.0mmより気に入ったので検索したところ
此処と海外通販サイトに・・・
ダイソーのも購入したんですが同一商品のようでした

海外通販サイトでは白、灰色、紫追加のうえ替え芯とのセットで売っていて、ケースはダイソーのものでした。

私の感じた欠点
すぐにアルミの部分が変形してしまうところです。
無理やりに整形しなおして今ギザギザです。
Posted by at 2014年09月24日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91463274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック