2014年04月16日

[メモ] 芯のキュルキュル音.mp3

キュルキュル音、キシキシ音、キコキコなど、いろいろな表現がありますが、シャー芯が発するあの嫌な音です。
たまに鳴るのでなく、常にキュルキュル言っているすごい芯があったので思わず録音。
これでキュルキュル音はどんな音なのかいつでも確認することができますね。

※鳥肌注意。悪い意味で。
・キュルキュル筆記音


・1キュルキュルのみ 


※右のほうにある、白くへこんだようなボタンを押すと再生されます。
音量アップは左側の+を押すとできます。

※『1キュルキュルのみ』は、1秒もない短い音です。そのせいかたまに音が出ないようです。

黒板のひっかき音に比べればマシですが、いやらしい音ですね。
聞いていると首の後ろがむずむずしてきます。



この音の発生源の芯は、ダイソー物のシャーペン。
『軽量!アルミ ボール&シャープペン』の初期内蔵芯です。
↓このボールペンとシャーペンセットの物。最近は見かけない気がします。
daiso_alminiumduo_pack.jpg
材質の記載は"アルミニウム"のみですが、プラが多用されています。口金も銀色に塗っただけのプラ。

信頼の中国製。
こういうことがあると百均シャーペン芯(中国製)がおそろしくて買う気がなくなります。
「100円で100本も入ってる!すごい!」でなくて、「1本使いきるのもつらいのに100円で100本も入ってる…怖い!」という気分です。
posted by masati at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93308375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック