2014年04月19日

[メモ] メンディングテープよりセロテープのほうがよさそう

今までの流れ。
1.現行品の大多数をしめるキャップガタガタシャーペンのためにキャップまわりにセロテープ(ニチバン)を巻いた
2.数年経ってセロテープがべたべたに
3.べたべたにならないアピールをしているメンディングテープを貼ってみた
それでしばらく様子を見たのですが、メンディングテープは向いていないようです。

セロテープは数年経つとべたべたが取れなくなるのでメンディングテープを使ってみたのですが。
よく売っている3Mのスコッチメンディングテープはいまひとつ。
テープがはがれ浮き上がってしまいます。

・粘着力がセロテープより弱い
・フィルムがセロテープより固い
この二点のせいで、曲面に貼るとはがれて浮いてくるのでしょう。

ただ、浮き上がってきていないメンディングテープもあったので、粘着面に触らないように注意し念入りに貼り付ければメンディングテープもはがれてこないかもしれません。
まあでもだいたい駄目みたいです。
特に凹凸がある曲面には弱いようです。
posted by masati at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93460056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック