2017年09月04日

[メモ]オフィス系通販の個人向け販売サイトメモ

今回ざっと見た感じ、ヨドバシかAmazonの方が安くて品揃えも豊富。
アウトレット品以外チェックする必要はないかもしれない。

・Lohaco
https://lohaco.jp
アスクルの個人向け版。
1,900円(税込)以上で送料無料。

アウトレットにたまに掘り出し物が出ている。

・ぱーそなるたのめーる
https://www.tanomail.com/p-tano/
たのめーるの個人向け版。
送料無料はハードル高め。3000円以上。

シャーペンは文具と製図用品に分かれているので注意。

全体的に15〜30%引き程度で品揃えも特筆するような点はないか。
昔はステッドラーのシルバーシリーズが安かったので買ったことがあるが、今は約3割引きなのでamazonかヨドバシのほうが良い。

たまに在庫処分で激安品が売られている。
今はめぼしい商品はなかった。

・ココデカウ
http://www.cocodecow.com
フォレストウェイの個人向け版。
送料無料のハードルが低い。(東北、関東、北陸、中部、近畿なら税抜き1000円以上で送料無料)

一人一個限定(スーパープライス)のナノダイヤ芯各種が安い。
ここでナノダイヤ芯を買った記憶がある。

シャーペンとは無関係だがパイロットの万年筆350mlインク瓶が3色とも売られている。
値引き率はそれなり(18%引き)。パイロットの定番製品のわりに扱っている店が少ないので欲しいときはありがたい。

・カウモール
https://www.rakuten.co.jp/kaumall/
カウネットの個人向け版。
1800円以上で送料無料。

楽天特有の検索とレイアウトが使いにくい。
安くもないし品揃えもいまいち。
良い点が見当たらない。
posted by masati at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2017年08月29日

[メモ]Redcircle300とRotring300は同じ物?

結論:ニセモノ。

Aliexpressを眺めているとrotring600そっくりのシャーペンを見かけました。
その名もRedcircle600。箱までそっくり。

画像:Aliexpressより https://www.aliexpress.com/item/0-5-mm-0-7-mm-09-1-0-mm-2-0-mm-redcircle-600-Metal/32783901520.html
_fromali_redcircle.png

ちょっと本物かもしれないと思ったのですがただのニセモノでした。
自分では買ってません。

ニセモノとわかるまで

贋物かな…?でもロットリングが別名で出してる可能性もゼロではないかな…と検索してみる。

Redcircle300を実際に買った人のブログがひっかかった。
・Taking note : Rotring 300 versus Redcircle 300 (MK氏)
http://takingnotenow.blogspot.jp/2014/02/rotring-300-versus-redcircle-300.html

Redcircle 600でなく300についての記事ですが、違いが詳しくかかれています。
面白かったのでメモ。

===以下MK氏による比較と意見の要約です===
・軸とキャップは完全に同一に見える。実際、同じものだと思う。
・『赤輪部分』は異なる。Redcircle300の硬度表示は不良品だった。
・Redcircle300はrotring300の検品落ち品を流用しているのではないか?

・内部機構は見た目からして違う。
 Redcircle300はプラだが、rotring300は一部に金属を使っている。
 消しゴム:Redcircle300には消しゴム用スペースがなく、rotring300は消しゴムあり。
 
・先端も違う。
 Redcircle300は先端収納、rotring300は製図系の4mm固定スリーブ。

・Redcircle300は3本セットで5.99〜9.99USD、rotring300は約10USD(ebayで日本の売り手から買うと6.99USD)

・結局は本物を買ったほうがいい。
 (私はRedcircle300の先端収納が好きではあるが)

===MK氏による比較と意見ここまで===

コメント欄ではRedcircle600に関するやりとりもありました。

===以下コメント欄より===
・Slotracer『Redcircleは600のパチモノも出してるよ。rotring600は持ってるけどredcircleを買ってみた。rotringじゃないけど悪くはない。でも2つ問題があって、硬度表示リングがゆるゆるで全然止まらないし、芯がバネっぽいんだ(好む人もいるかもしれないし、自分も慣れてきた)。職場で使ってるけど、無くしたり"借りられ"たりしてもrotringほど悲しくはないね。』
・MK『私も600買ったよ。君と同じ気持ちになれたよ。私のは硬度表示部が完全に固まってるようだった。』
===以上コメント欄より===

芯がバネっぽいというのは、ノック時に芯がびょんと出る現象か、筆記時にちょっと芯がひっこむ現象のどちらかかな?後者っぽいかな。

3本のRedcircle体験談が出ていますが、3本とも硬度表示部に欠陥があったようですね…。

先端収納が気に入ったと書かれていますが、クオリティは大丈夫なんですかね。
中華シャーペンといえば百均ですが、百均のノーブランドのスライドスリーブはぐらつきが大きいです。

それからロットリング300は国外だと高いんですね。
MK氏がどこ住みかは存じ上げませんが。

日本はシャーペン(&ボールペン)においてはとてつもなく恵まれた環境ですね。
優良製品を送り出すスター級日本企業が揃っていますし、非日本企業でもロットリングやステッドラーの高めのラインは日本製ですからね。

まあ貴重な先人の体験談を読む限り、Redcircle買うならRotring買うべきですね。
posted by masati at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2015年03月08日

[メモ]クルトガは変なところで割れて壊れている

twitterでシャーペン 壊れたで検索していた。
クルトガスタンダードとアルファゲルクルトガエンジンは同じパターンで壊れすぎじゃない?

クルトガスタンダード グリップ部と口金の境のプラが割れて分離
https://twitter.com/ryoutaseki/status/571334078089203714/
https://twitter.com/sounyamu/status/557745002391281667
https://twitter.com/betaro0114/status/540530306990604288
https://twitter.com/akane_moon1222/status/539318006824718336
https://twitter.com/Marsy311/status/533258825248153600
https://twitter.com/nichijou_eas/status/503377126045655040
https://twitter.com/flbasniood/status/499937228454252544

αゲルクルトガエンジン 口金の段差がある部分で口金が割れて分離
https://twitter.com/KJhnsg/status/544852204796928001
https://twitter.com/bunnta1231/status/543779029916979200
https://twitter.com/ashibanare224/status/542624688220815360
https://twitter.com/y_fjrin5/status/539585018125746176

他にも事例あり。

ゲルトガのほうは口金が輪切りのように2つに分離するという変な壊れ方。
口金に縦にヒビが入るならわかるけど…2つのパーツをくっつけて作ってあるのだろうか。

他、同じ壊れ方が2件あって印象に残ったもの
・Uni veryシャ楽、クリフターのグリップ部の軸が折れてる(2件)
・フレフレコロネとフレフレスプリンターのねじが欠けた(口金側)(2件)
・ドクターグリップの軸-口金間のネジが折れてる(軸側)(2件)
・テクトツーウェイライトが真ん中から分離?(2件)
posted by masati at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年04月19日

[メモ] メンディングテープよりセロテープのほうがよさそう

今までの流れ。
1.現行品の大多数をしめるキャップガタガタシャーペンのためにキャップまわりにセロテープ(ニチバン)を巻いた
2.数年経ってセロテープがべたべたに
3.べたべたにならないアピールをしているメンディングテープを貼ってみた
それでしばらく様子を見たのですが、メンディングテープは向いていないようです。

セロテープは数年経つとべたべたが取れなくなるのでメンディングテープを使ってみたのですが。
よく売っている3Mのスコッチメンディングテープはいまひとつ。
テープがはがれ浮き上がってしまいます。

・粘着力がセロテープより弱い
・フィルムがセロテープより固い
この二点のせいで、曲面に貼るとはがれて浮いてくるのでしょう。

ただ、浮き上がってきていないメンディングテープもあったので、粘着面に触らないように注意し念入りに貼り付ければメンディングテープもはがれてこないかもしれません。
まあでもだいたい駄目みたいです。
特に凹凸がある曲面には弱いようです。
posted by masati at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年04月16日

[メモ] 芯のキュルキュル音.mp3

キュルキュル音、キシキシ音、キコキコなど、いろいろな表現がありますが、シャー芯が発するあの嫌な音です。
たまに鳴るのでなく、常にキュルキュル言っているすごい芯があったので思わず録音。
これでキュルキュル音はどんな音なのかいつでも確認することができますね。

※鳥肌注意。悪い意味で。
・キュルキュル筆記音


・1キュルキュルのみ 


※右のほうにある、白くへこんだようなボタンを押すと再生されます。
音量アップは左側の+を押すとできます。

※『1キュルキュルのみ』は、1秒もない短い音です。そのせいかたまに音が出ないようです。

黒板のひっかき音に比べればマシですが、いやらしい音ですね。
聞いていると首の後ろがむずむずしてきます。



この音の発生源の芯は、ダイソー物のシャーペン。
『軽量!アルミ ボール&シャープペン』の初期内蔵芯です。
↓このボールペンとシャーペンセットの物。最近は見かけない気がします。
daiso_alminiumduo_pack.jpg
材質の記載は"アルミニウム"のみですが、プラが多用されています。口金も銀色に塗っただけのプラ。

信頼の中国製。
こういうことがあると百均シャーペン芯(中国製)がおそろしくて買う気がなくなります。
「100円で100本も入ってる!すごい!」でなくて、「1本使いきるのもつらいのに100円で100本も入ってる…怖い!」という気分です。
posted by masati at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ