2012年11月08日

[メモ] s10のグリップはs5に入らない

いかにもグリップが交換できそうなパイロットS5とS10の話。
20121108_s10s51.jpg

・(↑写真上段)s10軸+s5のラバーグリップ=可
・(↑写真下段)s5軸+s10の金属グリップ=不可


<原因>
軸は同じ形だが、s5にはグリップをはめる部分にでっぱりがあるため、金属グリップが入らない。
s10にはこのでっぱりを削った跡がある。
↓上はs10、下はs5。矢印はでっぱりを削った跡がある部分
20121108_s10s52.jpg

真鍮リングをはめる部分にもでっぱりがあり、でっぱりが削られていないs5には真鍮リングははまらない。
↓はs5軸にs10の真鍮リングをはめようとしたところ。
20121108_s10s54.jpg

s5でもs10と同じようにでっぱりを削れば金属グリップが入りそうです。試していないのでわかりませんし、試さない方が無難ですが。

<部品>
20121108_s10s53.jpg
上s5、下s10。
ほぼグリップ部の違いだけ。軸中央のゴムリングとs10の真鍮リングは失くしやすそうなので、外出先で分解しないほうがいいでしょう。
posted by masati at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年07月25日

[メモ] プニュグリップ右手用と左手用の違い

シャーペンにはめている人が多いであろうプニュグリップの話。

要は、左手版は右手版の左右逆なのですが。
どうして逆にしなければいけないかというと、グリップ裏の中指用へこみが斜め向きだからです。
逆の手だと中指がくぼみにはまりません。

※上下逆にはめても右手用は左手用になりません。
逆に差し込んでも中指用へこみの向きは変わらないので。
右利き用プニュグリップの説明で『器具を、上下逆に差し込むと、左利きの人にもそのまま使える。』と書かれているサイトがありますが間違いです。
(実際に試しました)

↓両方右手用。片方は逆にはめてあります。逆にしても穴の向きは変わりません。
_punyu2.jpg
_punyu1.jpg

・グリップ裏。
緑が右手用、ピンクが左手用。
画像上方向がペン先方向。
img174.jpg
このへこみが中指用です。

・グリップ表
img173.jpg

おやゆび用へこみとひとさし指用へこみは同じように見えて、微妙に位置が違います。
まあ、この2つのへこみはほぼ同じなので、逆の手で持ったとしても気になりません。
中指のへこみは逆の手で持つと指が合いません。


余談。下の写真のような香りつきタイプなら右手でも左手でも関係なく使えます。
右手用や左手用と違って大きなくぼみがなく、癖が少なく使いやすいです。
img179.jpg
img176.jpg
posted by masati at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年05月23日

[メモ] 0.3mm芯の直径は0.4mm

mpleadcases.jpg

◆各芯の実際の芯径
表示直径 呼び直径 実際の直径(mm)
0.3 0.35 0.37〜0.39
0.4 0.4 約 0.476 ※
0.5 0.5 0.55〜0.58
0.7 0.7 0.69〜073
0.9 1 0.88〜092
2.0 2 1.95〜2.05


参考:JIS S6005 シャープペンシル用しん
※0.4芯についてはJISで規格化されていないため、http://office-nishimura.com/co199.htm こちらのページの情報を参考にしました。
 少し古いグラフギア500(0.4)にナノダイヤ0.4mm芯が合わなかった話。

共通規格がある0.7でも、芯によって太さに差があるようです。
[各社0.7mm芯直径の実測値 - Dave's Mechanical Pencils]
http://davesmechanicalpencils.blogspot.jp/2006/10/plus-or-minus-how-much.html

<その他JIS規格より>
・0.3の芯はHBの筆記濃度の規定がない。他の芯径にはある。
 (0.3芯は強度の問題で濃くできなかった?)
・黒芯は、粘度芯またはポリマー芯と定められているが、色芯にはその規定はない。
・『耐光性 変退色が3級以上とする。ただし、ももいろおよび表2に限定していない色は、2級以上とする。』(JIS S6005の文章より)
 表2の色:あか、ちゃいろ、だいだいいろ、きいろ、きみどり、みどり、みずいろ、あお、むらさき、ももいろ、しろ、くろ
(級の数字が大きいほど退色しにくい。ももいろだけ別扱い。ももいろは退色しやすかった?)

<感想>
 0.3〜0.5は、+0.1mmしたほうが実際の芯径に近いですね。
 0.7以上はほぼ表記通りだということもわかります。

 リンク先のグラフギアの人は合わない芯があることに怒っていましたが、他社の芯が使えることを保証している軸は見たことがありません。袋によく書いてある『替え芯はハイポリマーアインをおすすめします』というような文章は意味があったんですね。
 まあ、新規参入企業や中小企業によさそうなので、オープンな規格はないよりあったほうが良いでしょうね。
posted by masati at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年04月06日

[メモ] ネット上のシャーペン故障事例

google画像検索から探したもの。
感想。
・プラスチックネジ割れすぎ。
・ドクターグリップどんだけ壊れてるんだ。
・件数は、ガイドパイプ曲がり>口金にヒビ>軸にヒビ>ネジ折れ、だと想像していたが、プラネジが折れる故障が想像以上に多かった。ガイドパイプ曲がりは思ったより少なかった。(針型のガイドパイプでないシャーペンが多いからか)
・写真に撮ったときにインパクトのある故障ということで、画像検索では折れた系の故障が多くひっかかった気がする。単純に折れた系の故障が一番多いのかもしれないが。
・100円シャーペンが壊れやすいと思っていたが、100円シャーペンは少なかったのも意外。(100円シャーペンの大半は口金とチャックがプラなのでそこも割れる可能性がある)
 これも、100円シャーペンは単に壊れにくいのか、高めのシャーペンが壊れるとショックで写真を撮りたくなるから画像が多いだけか、どちらとも取れる。個人的には後者だと思う。

*『シャーペン 壊れた』で画像検索
http://fantasymeimi.blog13.fc2.com/blog-entry-739.html
(故障)ガイドパイプでなく口金自体が曲がっている。珍しい。
(シャーペン) オートプロメカ 0.3mm OP-1003M。オートの一世代前の製図用。

http://photozou.jp/photo/show/1023143/61423094
(故障) 口金部分のプラネジ折れ?
(シャーペン) パイロット ドクターグリップ?

http://f.hatena.ne.jp/twitter3/20100901182140
(故障) 口金部分のプラネジ折れ。
(シャーペン) ぺんてる グラフギア1000 0.4mm

http://blog.goo.ne.jp/kenkenpc/e/393946feab83ecdb3eb1693784263f0d
(故障) 軸が折れている。(ラバーグリップの内側の細くなっている部分)
(シャーペン) パイロット ドクターグリップ

http://photozou.jp/photo/show/822691/60640946
(故障) ガイドパイプ曲がり
(シャーペン) 三菱鉛筆 Uni Shift

http://ufo.sub.jp/mrm/nicky/nicky.cgi?DATE=200602?MODE=MONTH
(故障) 口金部分のプラネジ山つぶれ
(シャーペン) 三菱鉛筆 Uni M5-351 0.5mm

http://photozou.jp/photo/show/503234/55438260
(故障) 口金部分のプラネジ折れ。
(シャーペン) ぺんてる グラフギア1000 0.4mm

http://www.chiisana-tsubasa.com/diary/diary0609.htm
(故障) 口金部分のプラネジ折れ。
(シャーペン) ぺんてる グラフ1000

http://pub.ne.jp/tortilla/?entry_id=4024269
(故障) 口金部分のプラネジ付近折れ
(シャーペン) 三菱鉛筆 クルトガスタンダード 0.5mm

http://yuttari.diy-sound.net/?eid=834
(故障) 芯詰まり+分解困難な口金?
(シャーペン) ファーバーカステル ポルシェデザイン P'3100 0.7mm

http://blogs.yahoo.co.jp/momoji116520/folder/92337.html
(故障) クリップが取れた&チャックがすっぽ抜けて分離?
(シャーペン) カランダッシュ エクリドールコレクション アンモナイト

http://hayap24bit.exblog.jp/8398889/
(故障) プラネジの根元折れ?
(シャーペン) パイロット ホルダー0.5mm H-2005

http://ellylover.seesaa.net/article/231942410.html
(故障) ネジ折れ?よくわからない。
(シャーペン) 不明

*以下、故障が画像ではわからないもの
http://boyacky.ldblog.jp/archives/50140813.html
(故障) チャックが芯を保持できず芯がひっこむ
(シャーペン) パイロット シンメトリー

http://ameblo.jp/nairu1116/entry-11131566574.html
(故障) チャックが芯を保持できず芯がひっこむ
(シャーペン) パイロット ドクターグリップCL(ハロウィン)

http://crie-hp.at.webry.info/201012/article_1.html
(故障) 不明。
(シャーペン) ぺんてる シャープレットファイン

http://duplex2.blog12.fc2.com/blog-entry-903.html
(故障) 芯が芯ホルダのように出てきて止まらない。先端の芯の滑り止めが駄目になったらしい。
(シャーペン) ペーパーメート クリアーポイント 0.5



*『シャーペン 折れた』で画像検索したもの
http://photozou.jp/photo/show/904629/65864792
(故障) 口金部分のプラネジ折れ
(シャーペン) パイロット レックスグリップ

http://photozou.jp/photo/show/855682/54785422
(故障) プラ軸が折れた
(シャーペン) パイロット ドクターグリップ

http://photozou.jp/photo/show/1925151/120117361
(故障) プラ軸が折れた?
(シャーペン) パイロット オプト?

http://photozou.jp/photo/show/1010606/99915384
(故障) プラ軸が折れた
(シャーペン) ゼブラ テクトツーウェイライト

http://photozou.jp/photo/show/855682/54785422
(故障) プラ軸が折れた
(シャーペン) パイロット ドクターグリップ(フルフルムース ストロベリー?)

http://ameblo.jp/tsuyoshikihara/entry-11010063933.html
(故障) 口金部分のプラネジ折れ。
(シャーペン) パイロット ベガ 0.5mm

http://www.tomikou.net/nikki/2006/12.html
(故障) プラ軸が折れた
(シャーペン) パイロット ドクターグリップ

http://www.nishishi.com/blog/2009/03/post_600.html
(故障) クリップが折れた
(シャーペン) ぺんてる caplet?

http://photozou.jp/photo/show/343723/36285789
(故障) ペン先のプラスチックが曲がった
(シャーペン) 不明

http://ameblo.jp/weakbug-0402/entry-11193446548.html
(故障) 軸が折れた(グリップ部内側の細いプラ)
(シャーペン) パイロット S10。(S5にも見えるが、本文に1000円と書いてあるので)

http://digitalforce.blog89.fc2.com/blog-entry-46.html
(故障) 軸が折れた
(シャーペン) 三菱鉛筆 Uni αゲル

http://cody194.blog.fc2.com/blog-date-201111.html
(故障) 口金部分のプラネジ折れ。
(シャーペン) 不明。

*『シャーペン 曲がった』で画像検索したもの
http://plaza.rakuten.co.jp/whodarewins/diary/200811060000/
(故障) 口金部分のプラネジ折れ。
(シャーペン) ぺんてる グラフギア1000 0.5mm

http://zunmengallery.blog83.fc2.com/page-19.html
(故障) 口金部分のプラネジ折れ。ガイドパイプも曲がっているように見える。
(シャーペン) ゼブラ テクトツーウェイ

http://www.yasunari-komuten.com/blog/branch_diary/2009/08/post-182.html
(故障) ガイドパイプ曲がり。
(シャーペン) ステッドラー 925-25 0.5mm

http://chibisen.cocolog-nifty.com/blog/cat6474101/index.html
(故障) ガイドパイプ曲がり。
(シャーペン) ステッドラーREG 925-85 0.5mm

http://photozou.jp/photo/show/486882/64123479
(故障) ガイドパイプ曲がり。
(シャーペン) 不明。ゼブラ テクトツーウェイライトの白?
posted by masati at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年03月27日

[メモ] Rotring600と800は日本でしか売られていないらしい

Dave's mechanical pencils( http://davesmechanicalpencils.blogspot.jp/ )というサイトの、Rotring600のレビューより
>as far as I know, this pencil is only available in Japan stores and most likely it is also Japan made.
私が知る限りこのペンシルは日本の店でしか販売されておらず、日本製である可能性が濃厚だ。

上記ページの、Rapid Proのレビューより、
>And unlike the Rotring 600 or Rotring 800, officially available only in Japan, the Rapid Pro seems to have worldwide availability
正式には日本でしか販売されていないロットリング600,800と違い、Rapid Proは世界中で販売されているようだ。
---引用ここまで

『正式には日本でしか〜』とあるのは、日本製の筆記具を輸入して売っているjetpens.comあたりで買えないこともないからでしょう。高いけど。

確かに Rotring600(またはRotring800) price で検索してもほとんどヒットしません。

まあ、日本でもほぼ見かけませんけどね。rotring800は店頭で見た覚えがないです。
rotring600も世界堂でしか見たことがないです。
posted by masati at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年02月22日

[メモ] ダイソーのぺんてるっぽい韓国製はemicroのJEDO?

koreas.jpg

ダイソー軍団です。ほとんどmade in korea。

上から、
・日本製 ぺんてる graniph x stein 0.3(P303S)
・韓国製 ダイソークリア四角ボディーシャープペンの中身をgraniph x stein 0.5(P305S)に変えたもの
・韓国製 ダイソーパステルカラーシャープペン
・韓国製 ダイソーラバー付シャープペン
・日本製 ぺんてる グラフペンシル 0.5(PG5)
・韓国製 ダイソーパステルカラー 袋入り
・韓国製 ダイソークリア四角ボディーシャープペン 袋入り
・韓国製 ダイソーラバー付シャープペン 袋入り
・中国製 ダイソーラバーグリップシャープペン
ぺんてるにそっくりですね。

韓国製の物はemicroという会社のjedoシリーズのようです。
↓emicroウェブサイト。P205シリーズにそっくりなシャーペンがたくさん載っています。
http://www.emicro.co.kr/cgi/goods.html?code1=A&code2=AA
ラバー系は見当たりませんが、クリア四角ボディーシャープペンらしきものがあります。
このへん、 http://www.emicro.co.kr/cgi/goods.html?type=view&code1=H&code2=BD&code3=&code4=&code5=&gd_no=104#none
P205パクリシリーズはだいたい1000ウォン、今は1ウォン=0.07JPYのようなので、70円ぐらいですかね。
また、ダイソーラバー付シャープペンのクリップにはJEDOと書かれています。

簡単に感想を書いておきます。
韓国系3つの内部構造は全て、graniph x stein P305S/P303Sと同じです。中身だけを入れ替えることもできます。

・韓国製 パステルカラーシャープペン 0.7mm
 画像の緑色のやつ。
 見た目はきれいなのですがグリッパー部がしなるのが気になります。ラバーの厚みの分、軸を細くしてラバー無し版と同じスマートなシルエットにしよう、というような作りのためでしょう。S5と同じですね。
 低筆圧な人か口金を持つ人なら問題ないのですが、低筆圧でも力が入ることもありますし口金を持つこと自体が難しいですね。
 この手のしなりシャーペンを使うと、口金を持つ癖がついてしまいそうです。
 ま、有名メーカーの100円シャーペンにありがちな先端がぐらぐらする奴よりはずっと良いです。
 今のところ、見た目は好きです。しなりが苦手なので、グラニフシュタインやエススリーといった強豪と比較してしまうと使い勝手はいまいちです。
 ただ、グリップにテープを巻くなどの滑り対策をしたくない大多数の人にとっては、グラニフシュタインやエススリーあたりより使いやすいのでは。S3はデフォだと滑るのでね。
 初期芯の本数は2本。中の芯タンクは黒。

・韓国製 ラバー付シャープペン 0.7mm
 画像の黒い奴、グリッパーがついた方です。グリッパーはディンプルIIのようなへこみがついています。
 キャップが固くて抜きづらいですが、韓国トリオの中では一番良いです。
 パステルの物ほどではないですがしなりを感じます。軸の問題ではなく初期芯がやわらかすぎ?
 しなりはほぼ気にならない範囲かな。
 tikky RD 0.7と同じように中の芯タンクが青色です。他の芯径は持っていないので、ISOカラーに合わせた色になっているかは不明。芯径無関係で全部青かもしれません。
 今のところ良い感じです。(消しゴム周りは雑だし、ぐらぐらはなくても芯の固定はぺんてるに比べると弱めかな、と思いますがラバーグリップが欲しくなる時もあります)まだそれほど使っていないので確かなことは言えません。
 初期芯の本数は1本。

・韓国製 クリア四角ボディ 0.7mm
 非常に使いづらいです。どんな持ち方を想定しているのか不明。ありがちな持ち方でも握る持ち方でも角が痛い。開発した人、絶対使ってないだろ。
親指と人指し指の2本指だけで挟む持ち方なら痛くないので、そういう持ち方をする人におすすめ。見たことはありませんが。
 物(生産時期?)によって出来にばらつきがあるようです。出来の悪いものはガイドパイプの先端が汚かったりクリップがあからさまに曲がっていたりします。
 グリップなしプラシャーペンということでgraniph x steinと似ていますが。内部の丁寧さも、外側の持ちやすさも、あらゆる点でgraniph x stein P305Sのほうが優れています。
 今のところ、スペアパーツ扱いです。1本、中身をgraniph x stein軸に入れて0.7mmにしました。普通に使えます。芯タンクの色は白。

・中国製のやつ
 写真の物とは別(0.7mm)でしたがガイドパイプ穴が大きすぎる外れを引きました。おすすめできません。
 グリップから変なにおいがしたしちょっと怖いですね。
 使う前に日陰干しでもしたほうがいいのでしょうか。
 真鍮ネジが固定チャックリングを兼ねるgraniph x steinと同じ構成ですが、互換性があったかは覚えていません。やる気がある時に試すかも。

・ぺんてる graniph x stein P305S 0.5mm (写真はP303S 0.3mm)
 クリア四角ボディーシャープペンに比べて、あらゆる面で丁寧に作られています。
 内部の丁寧さは消しゴムまわりのきれいさを見るとわかりやすいですね。韓国勢は、消しゴムが曲がっていたり、粉を吹いていたり、面取りされていなかったりします。
 バネも韓国勢よりこっちのほうがきれいだったような。
 キャップ周りの遊びも少なく、あまりキャップがカタカタ言いません。わずかにカタカタ言うのでセロテープで隙間を埋めましたが。
 詳しいことは以前書いたのでいいかな。いい点ばかりです。困るのは、長時間使っていると角で指が痛くなること。テープを少し巻いて角をマイルドにして使っています。(写真の0.3mmはほとんど使っていないのでテープは巻いてません)
 やっぱりとても良いシャーペンです。中の芯タンクは黒。初期芯6本。

きつめに書いてますが、中国製以外は値段を考えるとよくできたものばかりですね。
俺はシンプルなのが好みなのでこういうのはけっこう好きです。
今のところのお気に入り度 グラニフシュタイン>ラバー付黒>パステルカラー>クリア四角ボディー>中国製、といった感じ。
グラフペンシルは語れるほど使ってないです。

2011.2/23 追記
もうすこし検索してみました。
検索するとJEDO社のシャープペンと書いてあるページがいくつかありましたが、JEDOはモデル名で社名はemicro、という線が濃厚です。
emicro社のシャーペンが全てJEDOというわけでもなく、ぺんてるP20xシリーズのパクりモデルとその色違いにJEDOという名前がつけられているようです。

http://duststar.tistory.com/161
ここのページにemicro社の簡単な紹介がありました。機械翻訳なのであやしいですが。
・韓国民なら一度は使ったことがある
・昔はmicro社という名前だったが、IMF危機で不渡りを出して一度つぶれて、復活したのがe-micro
・JEDOはぺんてるP205のコピー
・技術力は高くはない。自社生産?
・低価格が最高の利点、壊れやすく、ノック感グリップ感がわるいのが欠点
・韓国の文具屋で製図用シャーペンください、というと普通はJEDOが出てくるぐらい有名
らしいです。

文脈的に『제도』(JEDO)は韓国語の『製図』か。機械翻訳だと制度と訳されていますが。
posted by masati at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年02月19日

[メモ] 0.7のゼロシンがあったらしい

プラチナでなくパイロットなのでトップチャックと呼んだほうがいいのかな。
定価3万円で重量が45gほどあるらしいのでいろいろな意味で使えないと思いますが。

パイロット カスタム748 0.7mm先端チャック式
http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/custom748/index.html

パイロット カスタム745 0.7mm先端チャック式
http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/custom745/index.html

軸は真鍮に金メッキ、またはスターリングシルバーらしいです。
これ、全国を探しても実用してる人はいないのでは…。万年筆版は有名なようですが。
現在のカタログやウェブサイトには載っていないので廃番でしょう。
posted by masati at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年02月12日

オートマックを見てきた

個人的な感想。
・先端のぐらつきはあり。
・グリップはグラフレット500のグリップをマットにして太くした印象。
・軸とグリップ間のぐらつきはなし。
・ちょっと重い。
・黒のほうが売れていた。

値段の高さはギミック代という印象。
目立った欠点も感動もなかったので書きたいこともない。
オートマチック機構に興味がないせいか使い道が思いつかなかった。
posted by masati at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年02月06日

[メモ] テクトツーウェイシリーズの替えパーツが売られていた

テクトツーウェイシリーズの替えパーツ(Tect2way、Tect2way Light)がゼブラ公式で販売されていることを今日知りました。
一年ほど前からやっていたっぽい?

口金(105円)、ノック部(52円)、グリップのゴム(52円)、クリップ(105円)が送料無料で販売されています。口金が105円とは思ったより安いですね。
http://www.zebraservice.jp/products/list.php?category_id=133

この他のパーツはマルチペン用ばかりで個人的にはめぼしいものがありませんでしたが、テクト系の口金が気軽に買えるのはいいですね。
テクトシリーズは口金の穴が緩いのか芯がぐらぐらするので買いませんが、他のメーカーでこんな風に気軽に部品が買えたらいいのになあ。

いずれにしろ、テクトシリーズを使っている人にとってはうれしいでしょうね。
posted by masati at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年01月10日

買わなかったTikky RD

最近店で見たもの。
*Tikky RDのパステルカラー
実際に持ってみたところ、クリップが長すぎて手に当たって、こりゃ買っても使わないなと思ったのでやめました。
あと、どれも持つところのゴムが汚れていました。黒っぽくなっている物と、オレンジ色になっている物あり。黒はわかるが、オレンジはどんな汚れ方した手で触ったんだ…。
そういうわけで、クリップの邪魔さとゴムの汚れやすさがネックでしょうね。
見た目や、芯の固定、持ち心地は良かったです。特に色づかいがきれいですね。

海外のサイトを眺めていたところ、Paper Mate Precisionという商品名で同じ物が売られているようです。

近所の店はほとんど回ったので、もう行ってもしょうがないという感じになりつつあります。
posted by masati at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ